読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジログ ||| コジローのポジティブ♪ブログ

ポジティブに生きるための自分応援ブログ

ペンタゴンのメンタルトレーニングに採用されているメソッド

f:id:kojiro99:20170104121450j:plain

みなさんメンタルトレーニングしていますか?

ポジティブに生きるコジローです♪

唐突ですが、みなさんメンタルトレーニングって、やっていますか?
特に何もしていないって方、多いのではないでしょうか。かく言うコジローも一切やっていません。
でも、現代社会において仕事とストレスは切っても切れない関係ですよね。というかストレス地獄に陥っている社会人がほとんどではないでしょうか?

うつ病精神疾患、過労死など、もはや真剣に向き合っていかなければならない社会問題です。

コジローも深夜残業、はたまた徹夜残業続きでメンタルやられてしまったことがあります。仕事行きたくない、休みの日もなにもしたくない、夜眠れない。病院での診察はしませんでしたが、おそらくうつ状態でした。

コジローのメンタルどん底からの復活劇

そんなコジローがどん底からどのように復活したかというと、規則正しい生活に戻したことです。ただそれだけ。
仕事柄、どうしても残業しなくてはいけない状況になってしまうのは仕方ないのですが、まずは業務の見直しを上司に訴え、残業しないような体制作りをしました。

その甲斐あって、夕食は家族そろってとることができましたし、早寝早起きもできるように。そして何と言っても、精神的な余裕ができた。
これで、また元の生活リズムで良好な精神状態で過ごすことができるようになりました。

どうして、こんなこと早く実践できなかったんだろうって、今になって思いますが、でもおそらくは、今後も仕事、生活など環境の変化でストレスとは切っても切れない関係が続くんでしょうね。

あのペンタゴンが採用したメンタルトレーニングとは?

さて、そこでメンタルトレーニングの必要性を感じたコジロー。いくつか書籍をあたってみました。TUTAYAに行き、週刊売れ筋の棚においてあった「できる男のメンタルコンディショニング」

できる男のメンタルコンディショニング

できる男のメンタルコンディショニング

 

ま、できる男になろうとは思っていませんが、「ペンタゴンNASAが採用」というキャッチに惹かれてしまい、興味深く読んでみました。

「呼吸」でメンタルは強まるということ。それも腹式呼吸ならぬ「丹田呼吸」。「丹田」とはおへそと肛門の間にあるみたい。そんで肛門をギューって締めて呼吸をする。しかもロングブレス(長く息を吐く)で。

 

行きつくところは「瞑想」の域。1日5分の瞑想でもその日一日、心が整えられた状態で過ごせる。

詳細な説明は本書に書いてありますので、興味のある方はぜひどうぞ<

丹田呼吸」の効果は?

これ、凄い!心が落ち着き、さらには頭がすっきり。
心なしか肩こりが解消したような感覚。
体が軽い。
こんなメンタルなら、仕事捗ります。ストレスもぶっ飛びます。

この「丹田呼吸」は毎日起きる前、寝る前にやることに決めました。
しばらく継続していますが、明らかに体に変化がありますので、皆さんも実践してみてはいかがでしょうか?超おススメです!


ポジティブ!