読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コジログ ||| コジローのポジティブ♪ブログ

ポジティブに生きるための自分応援ブログ

アディダスからタンゴ・コレクションをリリース

サッカー

初めてのサッカーワールドカップ

ポジティブに生きるコジローです♪

コジローがサッカーのワールドカップを初めて見たのは中学生の時。1986年メキシコワールドカップ。

今と違って、ここコジローの生息地、北日本ではサッカーなんてテレビ放映ほとんどしていませんから、ましてや海外サッカーの情報は皆無。サッカー雑誌を買い漁っては、情報を得ていました。

そんな中のワールドカップ、全試合ではありませんが、主な試合はNHKで放送されていましたし、盛り上がらないわけがありません。

「これがタンゴボールってやつか!」

少年時代のコジローにとって、サッカーボールといったら、白黒の面を張り合わせた、アレです。
なので、ワールドカップでこのタンゴボールを見た時は衝撃的でしたね。

「カッコイイ!」

でもこのタンゴボールは1978年のアルゼンチン大会で既に登場したもの。アルゼンチンの音楽やダンスのひとつであるタンゴが由来となっているようです。

以来、1998年のフランス大会までの20年間使用されました。

が、日本で浸透しないサッカー文化。コジローがタンゴボールを使用するようになったのは大学時代からです。

高校時代は本革製のサッカーボールで、練習が終わるたびに空気を抜いて、練習始まるときはまた空気を入れる。そうじゃないと、ボールが膨張してしまい、6号球近くの大きさになってしまうことが、ままありました。空気入れも今となっては懐かしい習慣ですね。

んでもって、大学の部活でとうとう出会いました。
「初めまして、タンゴボール」

アディダスからタンゴ・コレクション

コジローがメルマガ購読しているスポーツショップから、アディダスのタンゴ・コレクションリリースのメルマガが届きました。

しかもアディダスの新アパレルラインとして。

「おぉーーー、カッコイイ!!!」

全てのフットボールプレイヤーに向けたアディダス新アパレルライン。
1978年のW杯アルゼンチン大会から、その後5大会に渡って使用された公式球「TANGO」のアイコンを現代版にアレンジ。
TANGOアイコンはフットボールの持つ情熱・感情・優雅さを表しています。

これ、速攻買いですわ。

アディダスは日本代表の公式サプライヤーですから、練習着などにもタンゴ・コレクションが採用されているようですね。

アディダスのデザイン性に期待

最近、デニム風のジャージ登場、という記事を目にしました。
もはや行き詰ったかと思いましたが、タンゴにフォーカスしたというのはコジロー、嬉しいです。めちゃ、カッコイイです。

アディダスフリークとしては、これからの動向に期待したいです。

ポジティブ!